中国輸入ビジネスで売っチャイナ

EXCELで出来るネットショップの効率化、中国の習慣やどうでもいい話を記事にしています。

ネットショップ運営に欠かせない経理・帳簿の管理について

      2015/05/06

相変わらず旧正月の休暇の影響で注文が溜まってしまい、大変な事になっております。
嬉しい悲鳴ではありますが、待って頂いているお客様には申し訳無い気持ちでいっぱいです。

今年はメーカー各社の旧正月休みが大変長く、弊社も大変困っている状況です。
なぜ、休みが長いかと言うと、仕事が激減しているからです。
みんな中国離れが進んでいると言う事でしょうか。
まぁ、反日の暴動やら尖閣問題やら色々ありますから、各国が離れていくのも当然ですよね・・・

 

こんばんは。長谷川です。

 

今日はネットショップ運営には欠かせない経理・帳簿の処理について

20130226-1

個人事業主のかたは3月15日が確定申告の期日なので、今頃必死に帳簿を作成されているのでしょうか?
それとも毎月きちんと帳簿作成されていて、既に確定申告は済まれているのでしょうか?

経理上の帳簿は確定申告する為だけの物ではありません。
今自分の会社が、どの様な状況に置かれているのか知る為には帳簿は必要不可欠です。

また、良くある格言で、営業畑の社長の会社は破綻すると良く言われますが、これはなぜでしょう?
これは営業職の方に多いのですが、営業職の方は売上の数字のみを意識して、仕入れや経費の事は一切関わらないので、帳簿の読み方がわからない方が多いので、この様に言われるのでしょう。

 

つまり経理上の仕事は経営者としてとっても大事な仕事と言うことです。
面倒だからとか、帳簿なんて後でいいやと思って後回しにして1年間ほったらかしにしている方は、下手したら会社潰れちゃいますよ。

単純に説明すると、ネットショップの帳簿は

・売上

・仕入れ

・経費

大きく分けるとこの3つの帳簿があれば事足ります。

売上
まず売上は簡単ですね。ショップで売れた金額です。
決済方法が色々ある所はややこしく考えがちですが、確定申告する際はショップの管理画面で見られる売上を入力するのでは無く、おそらく銀行口座の入金ベースでやられている所が多いのでは無いでしょうか?
しかし、入金ベースの帳面だと、会社の状況を把握すると言う面ではちょっとわかりづらくなってしまいますので、会社の状況を把握すると考えた場合は、ショップの管理画面で見える売上金額を見ましょう。

つまり、入金ベースの帳簿と注文ベースの帳簿、2つ必要になってくると言う事です。

仕入れ
これは仕入れ先から購入した商品代金になります。
送料が商品代金に含まれている場合は仕方が無いですが、送料は経費で計上出来るので仕入れ代金ではありません。
仕入れ代金に関しても売掛やクレジットカードで仕入れをされている方は入金ベースと注文ベースの2つの帳簿が必要です。

経費
これが一番面倒です。
私もサラリーマン時代に上司から帳簿の付け方を教わる際に良く言われたのが、自分のお小遣い帳を付けろとよく言われました。
なんでそんな事を言うのだろうと当時は思ってましたが、今はその意味が良くわかります。

結局、経費の帳簿はお小遣い帳と同じなのです。
2月26日に使った物。うまい棒を4本80円、ジュースに120円、合計200円

こんな感じでいいんです。
やれ通信費だ旅費だなんて言う仕訳は置いといていいんです。
小難しい事は抜きにしてとにかく習慣付ける事が重要なんです。

これだけを毎月付けられる様になれば、あとは簡単です。

売上 - 仕入れ = 粗利

粗利 - 経費 = 利益

簡単でしょ?
ネットショップの帳簿なんてこんなもんです。

で、これを経営に取り入れる為にはどうすればいいのか?

 

例えば、
利益は出てるはずなのに、お金が足りない・・・

こういった場合は仕入れは現金で支払い、売上がクレジットカードや代引きなどの決済方法が多い事が考えられます。
この場合は仕入れや経費の支払いを売掛やクレジットカードで支払う事を検討しましょう。

 

粗利は出てるのに利益が出ない・・・。

経費の使いすぎ、もしくは粗利率の低さが原因です。
経費の帳簿をよく見て経費節減、売値の見直しが必要です。

 

売上は達成した。しかし金が無い・・・。
営業畑の方によくありがちな問題です。お金が無いイコール資金繰りがうまく行っていないと言う事です。
粗利率の見直し、経費節約、仕入れ価格は適正か?
売掛金の回収サイクル。仕入れ代金の支払サイクルなど、全て見直して下さい。
また、利益が出ていなければお金が無いのは当たり前です。
まず帳簿をまとめ、利益が出ているのかどうか確認しましょう。

 

上記はほんの一例です。毎月きちんと帳面を作ってさえいれば回避出来る問題も沢山あります。
ネットショップの帳簿なんて言うのは商業簿記にあたりますから、結構簡単なんでこの機会に毎月付けるように習慣付けましょう。

ハセガワは今何位?


 - ネットショップ運営節税

アドセンスPC

アドセンスPC

  関連記事

20130218-1
TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)で関税撤廃!?

旧正月明けの注文ラッシュで会社が大変な事になっています・・・。   こ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>