中国輸入ビジネスで売っチャイナ

EXCELで出来るネットショップの効率化、中国の習慣やどうでもいい話を記事にしています。

ネットビジネスに人脈は必要なのか?

      2015/05/09

人脈

皆様こんにちは。長谷川です。

 

皆さんはネットショップを運営するにあたって人脈って必要だと思いますか?

 

人それぞれ意見は違うかと思いますが、私自身の考えは

 

『無くてもある程度の所まではいける』

 

と考えています。

 

元々私は人脈を広げるのが苦手です。
苦手と言うか嫌いなんですね。
営業職に向かない人間です。

 

理由は酒が飲めないから。

 

人脈が広い人、もしくは広げるのが得意な人って9割以上の人が
お酒を飲むのが好きな方だと思います。

 

たぶんですけど・・・

 

実際、前職では接待だのなんだのと言って若いネーチャンがいる店に
飲みに行ったりして、馬鹿騒ぎをやってみたり、そういった事も経験しました。

 

が、やっぱり向かないですね。
それが楽しいと思えないのです。

 

『事務所で残業してた方がまだまし。』

 

と当時よく思ってました。

 

やっぱり人脈を広げるには
お酒は飲めた方がいいのでしょうね。

 

でも私は飲めない。

 

で私はこう考えました。

 

人脈を広げる為にお酒を飲んで仲良くなる。
お客様と仲良くなる為にお酒を飲んで仲良くなる。

 

ではなぜ、人脈を広げる必要があるのか?
なぜお客様と仲良くなる必要があるのか?

 

自分には無いスキルや情報を持っている人達と仲良くなり
人よりうまく仕事をしたい。

 

お客様と仲良くなって、仕事を貰いたい。

 

簡単に言うとこんな所でしょうか?
他にも理由はあると思いますが、長くなってしまいそうなので簡潔に。

 

これをネットショップに置き換えてみると
自分に無いスキルは外注もしくは自分で勉強すればなんとかなります。

 

お客様と仲良くなるのは当然仲良くなった方がいいに決まってますが、
その為には時間も費用も当然掛かる訳で、

 

その時間と費用を24時間働き続ける営業マンと言われている
ネットショップ構築の時間に使ったり、費用を広告費に回す。

 

こう考えるとホントに人脈が無くても、自分さえ頑張れば成功できるんだな~と
思います。
賛否両論あると思いますが・・・

 

実際、人脈を広げて成功している人も世の中に沢山いるのは知っています。
人脈を広げる事を否定している訳ではありません。
広げれる物なら広げた方が当然いいと思います。

ハセガワは今何位?


 - ネットショップ運営お役立ち情報

アドセンスPC

アドセンスPC

  関連記事

MCMの財布

最近、会社で日本の商品を中国に輸出して、 お客様に販売するという日本から見ると輸 …

2013y02m06d_114223963
独自ドメインが99円で取れるチャンス!!(ムームードメイン)

ムームードメインで.netドメインが99円で販売されています。 取得はお一人様1 …

20140925-1
子育て問題

実は今弊社内で非常に困っている問題があります。   大きな会社だったら …

20140627-1
ショートカットキーで作業効率UP

作業効率を大幅に上げる為のショートカットのお話。 ショートカットキーはすごく沢山 …

20130220-1
ネットショップを経営すると言うマインド

G20の時、麻生財務相のギャングファッションが中国でもウケている様です。 あれだ …

物販アフィリエイターはネットショップをやるべき

こんばんは。長谷川です。 検索エンジンなどで市場調査をしていると物販アフィリエイ …

ネットショップ名や商品名の考え方について

皆さんこんにちは。 中国の旧正月休暇でブログの更新もお休みを頂いておりました。 …

2013y02m02d_190238963
ネットショップ運営の税金対策~消費税編~

個人事業主であっても法人であっても、国に税金を収めなければなりません。 独立して …

20131121
売れないネットショップはとにかく商品数を増やせ!!

最近のアクセス解析を見ていると、このブログへの来た時のキーワードに   …

center_image-300x184
消費者センターから連絡が来た時の対処法

  ネットショップを運営していると、どんなにいい商品を扱っていてもクレ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>