中国輸入ビジネスで売っチャイナ

EXCELで出来るネットショップの効率化、中国の習慣やどうでもいい話を記事にしています。

Ashika V1口コミレビュー。スプレッドが明暗を分けた!?

      2015/05/09

Ashika

おはよう御座います。長谷川です。

このブログ実はネットショップ運営に役立つ情報を発信しているブログなんですけど、

皆さんご存知でしょうか?

はい!残念ながら今日もFXのお話なので、興味の無い方は閉じて頂いて結構ですw

相当一人よがりなブログになってきましたが、お付き合い頂ける方はお付き合い下さい。

先日も紹介させてもらった、1つのEAで3通貨運用が出来るEA 『Ashika V1』ですが、

実は今2つの口座で運用しているのです。

1つ目の口座は海外口座で最もスプレッドが狭いと言われているPepperStone

2つ目の口座は国内口座で最もスプレッドが狭いと言われているアルパリジャパン

もともと無料のAshikaをPepperStoneで運用していたのですが、先日の記事でも

少々触れましたが、運用している資金から計算してみると、有料のEAで

アルパリジャパンで運用した方がお得だと言う事で、アルパリジャパンに

乗り換えました。

え!?じゃあなんでPepperStoneの口座でまだ運用しているのかって?

いやいやデモ口座で運用している訳では無いんです。

デモ口座だとリアルの口座と運用成績が違う事があるとか、色々ありますからね

リアル口座で運用して、どのくらい成績に差が出るかどうかをね・・・

見るためにね・・・

はっきりいいましょう!面倒くさいからですw

自分を肯定する訳じゃあ無いですが、PenguinさんのEAは面倒だったら

ほっといても大丈夫なぐらい安定感があるんです。

で、引き上げるのが面倒だったので、放ったらかしにしてたPepperStoneでAshikaさんは

密かに取引のチャンスをうかがっていた訳ですが、昨日両口座にて取引が発生しました!

結果は…

PepperStone(ゲムトレード無料EA AshikaV1)

20130829-2

通貨ごとにリスク値を変えてるんで、ロットが通貨ごとに違いますが、

EUR/USD ▲1.9pips

USD/JPY +0.9 -2.1 = ▲1.2pips

合計 ▲3.1pips

アルパリジャパン(FX-ON有料EA Ashika V1)

20130829-3

アルパリジャパンの方もリスク値を変えてるんで、ロットが通貨ごとに違います。

EUR/USD ▲1.7pips

USD/JPY +3.8 +2.8 +6.0 = +12.6pips

合計 +10.9pips

と言う事で同じEAを使っても、

スプレッドの狭いアルパリジャパンの口座の方が圧倒的に有利

と言う事が証明されました。

しかもUSD/JPYに限ってはポジション取った数もアルパリ口座の方が多かったですし

スワップのおまけ付きw

PepperStoneの口座の方は結果的には負けてしまってますが、

負けた金額もしれています。

ちょっとやばいと思ったら、すぐに撤退する機能『Gomaイグジット』が搭載されている

からなんですね。

安心して放ったらかしに出来る。

そんな機能を色々と兼ね備えたAshika V1 有料版も月末まで半額SALE中ですので

ゲットするなら今がチャンス!!

Ashika V1 有料版


8月末まで、半額の14,900円のキャンペーン中です。

ポートフォリオにいかが? 3通貨ペアー対応です。

Ashika V1

Ashika V1 無料版

ゲムトレードに会員登録して、ゲムトレード指定の
口座を開設、入金後にEAをダウンロード出来る様になります。

ハセガワは今何位?


 - 資産運用(FX編) ,

アドセンスPC

アドセンスPC

  関連記事

20130330-1
FXの自動売買(金融工学編)

皆さん。こんにちは。長谷川です。 さっきあまりにも天気が良かったので散歩がてら歩 …

ネットショップで稼いだお金を資産運用

皆さんこんばんはー。長谷川です。   2010年当時、色々調べて見たん …

Ashika
FX自動売買EA Ashikaの口コミレビュー

みなさんこんにちは。長谷川です。 皆さんはネットショップで儲かったお金どうしてま …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>