中国輸入ビジネスで売っチャイナ

EXCELで出来るネットショップの効率化、中国の習慣やどうでもいい話を記事にしています。

アドワーズ広告等の外注手数料マジック

      2015/05/09

20130913-2

皆さんはGoogleAdwords広告やYahoo!リスティング広告って、どうしてます?
しっかり、自分で運用できてますか?
自分で運用してるけど、うまくいかないな~とか、
うまくは行ってるけど、ネットショップの運営が忙しくて放置気味だな~とか、

 

そんな時、アドワーズ広告やリスティング広告の外注を考えちゃいますよね?

 

色々調べて見た所、アドワーズ広告やリスティング広告の外注費用の相場は
15%~20%ぐらいが大体相場。
でも、この他にもカラクリがあることを発見しちゃいました。

 

正直に言います。
私自身が忙しくて外注に出した所、料金を支払う際に気づきましたw

 

そのカラクリと言うのは消費税です。

 

実はアドワーズ広告って、日本国外を拠点としているから、
消費税の課税対象にはならないのです。
だから、アドワーズ広告を自分で運用する場合は消費税は掛りません。

 

Yahoo!のリスティング広告は違います。
Yahoo!リスティング広告はYahoo!Japan運営ですから、
消費税の課税対象です。

 

で、結論から言うと、外注に出すと、
広告費+外注手数料×消費税な訳です。

自分で、リスティング広告やアドワーズ広告運用してる時って、
アドワーズ広告に至っては、消費税の課税はされないし、
リスティング広告に至っては、知らず知らずの内に払っているので (←バカ)
消費税なんて全くノーマークだったんです。

 

つまり、外注手数料20%の業者に頼むと、25%超、
自分で運用している時よりコスト高になっちゃうって訳。

 

自分で運用する場合

アドワーズ広告費 = 支払う広告費

Yahoo!リスティング広告費 × 消費税 = 支払う広告費

 

外注に出して運用する場合

(アドワーズ広告費 + 外注手数料15~20%) × 消費税 =支払う広告費

(Yahoo!リスティング広告費 × 消費税 + 外注費用) × 消費税 =支払う広告費

 

 

素人考えだと、リスティング広告には消費税含まれているし
アドワーズ広告は消費税の課税対象では無いのだから
そこに消費税乗っけて請求してくるのってどうなの?

 

と思いますよね?

 

これについても確認しましたが、要は物販なんかの商品に置き換えて考えると
わかりやすいのですが、外注先がYahoo!リスティング広告って名前の商品を
仕入れします。

 

仕入れする際、当然消費税が課税されます。

 

で、外注先から、うちの会社がYahoo!リスティング広告って名前の商品を仕入れすれば
当然、消費税が掛かってしまうって訳。

 

う~ん。なんだか自分で説明してても全然納得出来ない・・・。
今回お任せした代理店の名前は伏せますが、自分でやった方が全然費用対効果高いです。

 

何が言いたいのかと言うと、アドワーズ広告やリスティング広告を外注に出す時は
外注の手数料の他に消費税も更に上乗せされちゃいますって事です。

 

それも踏まえた上で外注に出そうって思えるなら全然良いと思うんですけどね・・・。

ハセガワは今何位?


 - ネットショップマーケティング ,

アドセンスPC

アドセンスPC

  関連記事

検索クエリを見てショックを受けました…orz

皆さんこんにちは~。長谷川です。 本日、とるブログに目を通していたらGoogle …

ネットショップやるなら敷居の高い方が実は楽

ネットショップやるとなったら、何を売りますか? 商品を選ぶに当たって、本当に色ん …

リスティング広告のキーワード探しに類義語はいかがですか?

こんにちは~! 最近リスティング広告の結果が悪くうなだれている長谷川です。 &n …

20130228-1
ネットビジネスは継続的な学習が必要

中国北京の飲食店に・・・ 飲食店の張り紙がニュースになっているのですが、こう言っ …

20131008-1
店長ブログのあり方

こんにちは。楽天優勝セールでてんやわんやの長谷川です。 まったく野球に興味が無い …

一括更新データ使用時の注意点

弊社にて配布している商品一括更新データの注意点と言いますか、 有効な使用方法につ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>