中国輸入ビジネスで売っチャイナ

EXCELで出来るネットショップの効率化、中国の習慣やどうでもいい話を記事にしています。

「人気ブログの作り方」を読みましたが人気ブロガーになれませんでした

   

amazonでなんか読む本無いかなと思っていたら、
KindleのコンピュータIT部門で1位になっていたのが、

「人気ブログの作り方」でした。

いつも本を買う時はレビューを見たり、
「どっち買おうかな~」とか2・3日考えてから購入するのが
楽しみなのですが、「人気ブログの作り方」は即決で買いました。

なんせ価格が280円なので、迷ってる時間の方がもったい無い。

 

先に言いますが内容は超面白いです。

私は読書スピードが恐らく遅いです。

いつも本を購入すると何日もかけて読むのですが、
この本は一気に読破しました。

ブログを運営されている方ならわかると思いますが、
毎日きちんと更新すればある程度のアクセスのあるブログが出来ます。

他のブログを訪問してコメントを残したり、
SNSに投稿したり、やるべき事はわかっているけど
結構大変でモチベーションが高くなければ継続しません。

なんでもそうですが、このモチベーションが大事な訳で
「人気ブログの作り方」を読む事でモチベーションを高められる事が出来ます

 

この本を読んだからと言って人気ブロガーになれる訳ではない!

読み進めて行くとわかりますが、著者のかん吉さんは努力家で誠実な方です。

ご存知の方も多いと思いますが、
私もよく利用させて頂いているアフィリエイトリンクを生成してくれる、
カエレバヨメレバを無料で運営なさっております。

そういった、ブログ以外での努力も
かん吉さんの「わかったブログ」の人気の1つだと考えられます。

本書のタイトルが「人気ブログの作り方」なので、
この本には「人気ブログの作り方が書いてあるのだ」
と思ってしまう方が多数いると思いますが
それは大きな間違いです。

例えば「弁護士になる方法」と言う本があったとします。

この本を読んだ人の大多数が弁護士になれると思いますか?

 

きちんと内容を理解して読めばわかると思いますが、
かん吉さんが成功した方法が本書には書かれています。

ですが、それには大変な苦労や時間が生み出した物であり、
全ての人がそれを実践出来るのかと言えば違うと思います。

 

「人気ブログの作り方」の再現性は高く無いです。

大体再現性の高い方法だったとしたら、物凄い数の人気ブログが出来るわけで、
そんな方法があったら、誰も苦労はしません。

読んだ内容をよく理解して、いかに自分の物に出来るかが重要です。

 

ブログとはこうあるべきだ

ブログとはこうあるべきだと言う事がわかります。

情報を惜しみなく出すと言ったことや、
SEOを意識したタイトル作成や本文の構成では無く、
読者の為のタイトルや本文の構成だったり、

「大切なのはGoogle様では無く、読者様なのです」

と言う事がよく分かります。

 

そんな事、わかっとるわ!

 

そうなんです。
そんな事わかってはいるのですが、
アクセスを稼ぐ為にGoogle様対応のタイトル作りや
本文作りをする訳です。

実際、私もそうでした。

ですが、「人気ブログの作り方」には私も今までお目に書かれなかった
Google様に媚びへつらう事無くアクセスの集め方が乗っています。

 

この部分が非常に興味深く面白かった点でもあります。

 

俺は人気ブロガーだ!

本業をこなしながらブログを更新するのは結構大変です。

ですが、「人気ブログの作り方」を読むことで
自分もいつか人気ブロガーになれる様に努力するモチベーションがつきました。

後はこのモチベーションがいつまで続くかが問題です。

 

ハセガワは今何位?


 - 読書感想文(小学校3年夏休みレベル) , ,

アドセンスPC

アドセンスPC

  関連記事

20131128-1
ゼロとしての自分に小さな1を足していく

こんにちは。長谷川です。   最近、ホリエモン著の11月に出た新刊 『 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>